住宅購入の選定

一軒家

業者や物件選び

岡山一帯では、アフターサービスのある不動産会社を選ぶケースが多いです。不動産会社では、中古一戸建て住宅にありがちなトラブルも数多く解消されています。また、岡山一帯の住宅の価格を表す指標として、周辺相場と比較するのに用いる坪単価があります。しかし、同じ岡山のエリアにあって、広さや接道状況、地形や日当たりなどによっても違いが見受けられます。そのため、同じ中古一戸建てでも価格は異なるのです。住みたい環境ではなかったなど、後悔する購入を避けるためにも、坪単価が安いことに妥協しないことは個人にとって大事です。また、中古一戸建て住宅の購入では、消費増税分の負担を軽減する施策も知識として必要とされています。不動産会社などから購入する場合には建物代に消費税が掛かり、土地には掛かりません。したがって、中古一戸建てを個人から購入するのが得に見えます。しかし、住宅ローン減税と給付金を利用することで消費税の負担増をカバーでき、中古住宅も手に入れやすくなっています。購入するのは一瞬ですが、住むのは一生とも言われる住宅は、メンテナンスをしながら何十年にもわたって住み続けます。そのため、リフォームや建て替え、将来の売却などで不動産会社と長期にわたるパートナーシップを築くことも重要です。仲介手数料が高いのか安いのか、アフターサービスの有無でも個人は推し量ることが可能です。また、岡山一帯では立地や日当たりは変えられないものの、間取りなど、変えられることが原因で安くなった物件はオススメされています。